育児グッズ

ジャンパルーいつからいつまで?悪影響は?楽天なら激安!

jyanparu-,zoo

今回は可愛いだけじゃない、ママの自由時間もつくってくれる超絶オススメ育児グッズをご紹介します!

その名は「ジャンパルー」

楽天のランキングで見た瞬間、「ナニコレ可愛い!」と叫びそうになりました。

なんとまだハイハイも怪しいくらいの小さい赤ちゃんが、可愛い乗り物(入れ物?笑)に入れられている。。。

そして、足をぴよんぴょんさせて一生懸命飛んでいるではありませんか!

しかもこれ、ママにも嬉しいことがあるんです!

ハイハイが始まって間もない赤ちゃんの面倒をみるのって忙しいし、いつも気を張ってないといけないので疲れますよね。

そんなときこのジャンパルーで遊んでもらえば、ママもちょっとの時間休憩ができるんです!嬉しい〜!

こんな良いものがあるなら早く知りたかった。。。

ジャンパルーをオススメする理由

赤ちゃんがジャンプしている姿が可愛い

生後間もない赤ちゃんも、これに乗ればジャンプができます!

小さいあんよで一生懸命、ぴょんぴょんぴょん・・・

可愛くてたまりません。

子供は楽しがってくれる上に、親も眼福、最高です。

ママもゆとりが出来る

子供が夢中になって遊んでいる間は、ママも小休止出来ます。

その間、隣で家事をするもよし、ティータイムにするもよし!

乳児期、とくにハイハイが出来るようになると、赤ちゃんから目を離すことが出来ないので、本当に自分の時間なんてゼロ!ですよね。。。

でも!安全性の高いジャンパルーに乗っている間は安心。

常に緊張しなければならない状況が一変、心にゆとりが出来ますよ。

動くと音が出るのもママにとって安心できるポイントです。

子供が楽しめる工夫が充実!

・子供が座っているシートは360度回転できるので、シートの周りに並んだいろんなおもちゃを自分で選んで遊ぶことができる

・ジャンプするたびにメロディーが流れる

・シートまわりは様々なおもちゃ。
ゆらゆらカバさん、ライオンローラー、カチカチキリンさん、ワニさんミラー、カミカミちょうちょ・・・いろいろ触りたくなる!

・シートまわりだけでなく、頭上にもゆらゆら揺れるおもちゃがある。

・思いっきりジャンプできる!

そうそう、この頃の赤ちゃんって、視点が高くなるととっても機嫌が良くなるんですよ。

だから親に脇を支えるように促したり、抱っこしろと言ってきたり、まぁ〜手がかかります。

その点、このおもちゃは素晴らしい!

高い視点でものを見ることが好きな赤ちゃんが、自分の意思でぴょんぴょん上下できるんですから。

ジャンパルーは口コミでも大人気!

楽天では、口コミは3615件もあって評価は4.56とめちゃくちゃ高評価です(2019年3月13日現在)。

大人気の口コミは以下のとおり。

・乗る姿が可愛いすぎる

・家事がはかどる

・3ヶ月から1歳半までずっと楽しんだ

・賃貸で歩行器をためらう人もジャンパルーなら下に響きにくいので安心

・2歳になって乗らなくなっても、しかけで遊べるのが楽しい

・立たせてもらうのが好きな子だったので喜んだ

・初めて乗ったとき目をキラキラさせて喜んでた

・揺れるたびに動物が動くので嬉しそう

・家事をしていても音が聞こえるので安心

・疲れるのかよく寝る

・乗りながら寝ている(笑)

ジャンパルーしながら寝る子、口コミでも何件かありましたよ。
一人で勝手に寝てくれるとか、親孝行すぎる・・・。

反対に、ネガティブな口コミは、以下です。

・すぐに興味をなくした

・かさばる

というものがありました。

確かに、場所はとりそうですよね。

まあでも、赤ちゃんがいる時期は部屋全体が赤ちゃん仕様になるものなので、

ジャンパルーを置かなくても、乗って遊ぶおもちゃや、ブロックなどが多くなってきて、どうせ埋め尽くされますからね(´・ω・`)

あ、なんとなく物置きにしてしまっているベビーベッドがある方、それ片付けたら置けそうですよ?(笑)

あとは、「すぐに興味をなくす」、これはどういうことでしょう?

すぐ乗りたがらなくなる?ジャンパルーで一人遊びもへっちゃらになるコツ!

口コミで気になったのが、「最初は楽しそうだったが、すぐ乗りたがらなくなった」というものでした。

めちゃめちゃハマって毎日乗っていたという口コミも多い中、両極端な意見が出ていたということですね。

お悩みサイトでは「どうして乗ってくれなくなったのか」という疑問が上がっていました。

回答は以下です。

「ジャンパルーを一人遊びのために乗せていて、すぐ赤ちゃんから離れてしまうと、

赤ちゃんは「ジャンパルーに乗ったら放置される」ことを学習してしまい、あまりジャンパルーに乗りたがらないようになるのでは?
「ジャンパルーに乗り始めたらママがちゃんと見えるところで、一緒に笑ってあげる」ことが、長く遊んでくれるためのコツです。

例えば、ジャンパルーをキッチン付近に置いて、ママが料理をしている間大人しくぴょんぴょんしてもらい、笑い声に合わせてママも「すごいねー」などの言葉をかけてあげるのです。

これで赤ちゃんも放置されたと思わずに、遊んでくれるでしょう!

あとはどうしてもお子さんの性格によって好き、嫌いがあります

ですが、上で書いたように、全体の口コミとしてはめちゃくちゃ高評価ですので、楽しく遊べる子が多いということは分かりますよね。

ジャンパルーの対象月齢は?いつからいつまで使える?

私、このジャンパルーを買い逃しています。

というのも、このジャンパルー、対象となるのは、「首が座ってから歩行が出来るようになるまで」の赤ちゃんなのです。

なので明確な対象月齢はありませんが、目安でいうと、以下のようになります。

首すわり(:およそ3ヶ月) から、 歩行が出来る(:1歳半前後) まで。

また、身長・体重別ではこのような記載があります。

<身長制限>81cm以下
<重量>首すわり~12kg以下

歩行が出来ると、一人で抜け出すことも出来るようになるため、このような規制なのですね。

うちの子はもう走り回っているので、乗せることは出来ないです。うう・・・
実は、これ私が買い逃して一番悔しい想いをしている育児グッズですよ。

我が子がこれに乗ってぴょんぴょんする姿が見たかった〜!!!

身体に悪影響はないの?

「揺さぶられっこ症候群」になる心配はないのか?

という質問も見ましたが、これについては大丈夫と言えます。

というのも、揺さぶられっこ症候群は両肩を持って1秒間に6回以上強く揺さぶられた時になる可能性がある、というもので、原因の1位が交通事故、2位が虐待です。

赤ちゃんが自発的にジャンプする振動だけなので、まず大丈夫でしょう。

仮に、もしこのような玩具で揺さぶられっこ症候群になれば、メディアで大きく報道されるはずなので、今までそういった類のニュースは見たことがないので、その点からも安心です。

揺さぶられっ子症候群に限らず、ジャンパルーに関しては他の事故も今のところニュースなどでは見かけません。

さいごに。今だけの可愛い姿を逃さないで!

可愛い我が子がぴょんぴょんしている姿は限られた時間しか見ることが出来ない貴重なもの。

是非ジャンパルーに乗った可愛い我が子を、思い出に、写真に、ムービーに残しましょう!

このジャンパルーは、お孫さんへのプレゼントとしても最適です。
ネットの最安値でもそれなりのお値段がするので、色々と物入りな親は実用的なものを優先しがち。ジャンパルーは欲しくても後回しになっているかもしれません。

そこでじいじ、ばあばの出番です!(笑)
お嫁さん(娘さん)にとっても、育児に余裕が出来るので喜ばれること間違いなしですよ。
自信を持っておすすめします。

そしてこれ、実店舗のおもちゃ屋さんだと2万円近くするのですが、楽天だとこのお値段(笑)

しかも、この店舗では、楽天ママ割に加入していれば、ポイントが通常プラス3倍も付くとのことです!

本当にいいの?!って感じですよね・・・?

是非ネットでかしこくジャンパルーを手に入れて、可愛い赤ちゃんのぴょんぴょん姿を眺めながら優雅なティータイムを楽しんで下さいね。

最安値はこちら!!