クッキング

チンしてキャラメルポップコーンの口コミレビューは?作り方を紹介!

popcorn

子供のおやつってどうしていますか?

市販のものは味付けが濃すぎたり油っぽい。

かと言って毎回手作りだと手間が掛かりすぎますよね。。。

 

子供も安心して食べられる、

ヘルシーで安全なおやつが

家で簡単に作れるようになりたいな・・・

と思っていたら、ぴったりな商品が見つかりました!

それは、曙工業の「チンしてキャラメルポップコーン」!

こんな愉快な姿をしています。

今回は、この「チンしてキャラメルポップコーン」の魅力や口コミ、使い方やアレンジなどをご紹介したいと思います!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【曙産業】【AKEBONO】チンしてキャラメルポップコーン RE-935
価格:1257円(税込、送料別) (2019/10/23時点)

楽天で購入

 

 

 

チンしてキャラメルポップコーンの超簡単な使い方!

ここからはポップコーンの作り方を説明しますね。

作り方はとっても簡単です!

 

 

  1. 付属の軽量スプーンで受け容器(赤)に乾燥コーンを1杯(20g)入れます
  2. 受け容器(赤)にフタ(顔)をしてレンジで加熱します(500Wで約2分30秒)
  3. ここでポップコーンが完成しています。取り出してひっくり返し、フタの上部にある隙間から弾けなかった不発のコーンを取り除きます

ここまででポップコーンが完成!

以下はキャラメルを作る場合です。

  1. 受け容器(赤)に市販のキャラメル3つ、バター大さじ1杯、牛乳大さじ1杯を入れてレンジで溶かします(500Wで1分程度)
  2. 溶けたキャラメルをヘラでかき混ぜます
  3. 先ほどできたポップコーンを容器に戻し、フタ(顔)と帽子(青)を被せて振ります!

これでキャラメルポップコーンの完成です!!!

火を使わないし、3歳くらいの子供でも簡単に作れますね。

図で説明するとこんな感じです。

 

ポップコーンのアレンジ例

キャラメルの味を変える

オーソドックスなキャラメル以外にも、キャラメルにはたくさんの種類があります。

  1. いちご
  2. りんご
  3. ナッツ
  4. 抹茶

などのキャラメルは、特にポップコーンとも相性が良いと思いますので、是非試してみてくださいね。

塩を加えて塩キャラメル

上記のキャラメルの作り方に塩をひとつまみ加えるだけ!

塩けが甘さを引き立たせますよ。

甘くない塩味で

たまには塩味で、キャラメル抜きで、塩アレンジも美味しいですよ。

カレー粉と塩

バターと塩

などは、鉄板で美味しい組み合わせですよ。

キャラメルを使わないので、作りやすいのも嬉しいですよね。

チンしてキャラメルポップコーンの口コミは?

  • 弾けなかったコーンが頭の隙間から取り除くことができるのは嬉しいです。不発のコーンは激熱なので触らずに取れるのは助かります。
  • ずっと愛用しています!お手軽にノンオイルのポップコーンが作れます
  • レンジだとフライパンなどで作るより綺麗にコーンが弾けます
  • 長く使っていますが、劣化など特に問題はありません。収納には少し場所をとりますが、値段と使い勝手を考えると問題ありません。
  • 子供が一人で楽しく作れるので、買ってよかったです!
  • 容量が少ないので、大容量で作りたい方には物足りないかもしれません。
  • 届いた日から毎日使ってます!油を使わないのでさっぱりしていて、いくらでも食べられます
  • 3歳の子供へプレゼントしました!箱を開けるなり「可愛いー!」と喜んでくれました。
  • キャラメルポップコーンを作りました。フライパンで作るより断然良い
  • 手軽なお値段で素敵なものが買えたな、と思います。
  • 味の濃いポップコーンが苦手な子供に、塩とバターで薄味のものを食べさせています。
  • あまり期待していなかったのですが、意外なことにとても綺麗に出来て、大満足です

 

などなど、

  1. 簡単に作れる
  2. 自分好みの味にできる
  3. ノンオイルでヘルシー

なところが好評ですね!

逆に気になる点としては、「一度に少しずつしか作れない」とのコメントがありました。

なので、あくまでちょっとしたおやつ用にササッと作るイメージですね。

大容量を一度に作りたい時(パーティなど)は大人しくフライパンで作った方が良さそうです。

 

さいごに

いかがでしょうか?

全く火を使わなくても、簡単にヘルシーなおやつが作れる、チンしてキャラメルポップコーン。

特に小さいお子様がいる家庭にオススメの商品だと思いました。

実際の口コミでも、子供がいるおうちの方が多く購入しているようで、

3歳くらいの子供なら、コーンの計量からレンジで弾けなかった不発弾を取り除くところまで全て一人でできるので、

帰宅後、親があわてておやつを準備する手間が省けます!

しかも、小さいうちから、自分で調理する楽しみを学べるし、食育にもつながる。

これはいいなと思いましたね。

味付けも自分好みに出来るので、小さい子供には薄味にできるとこも嬉しい。

 

小さい子供が自分でポップコーンを作るメリット
  1. 小さいうちから自分で調理する楽しみが味わえる
  2. ノンオイル&薄味に仕上げることができる
  3. おやつの準備で親が慌てる必要がない!

というわけで、チンしてキャラメルポップコーン、お子様がいるご家庭に特にオススメです!

家族で楽しいおやつタイムを是非味わってみて下さいね。

 

おすすめのポップコーン用コーン

ポップコーン用のコーンは専用のものを別売で、

楽天で様々な種類が売っていますよ。

中でもこちらは大容量でお安い!また、レビューも高評価でした。おすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポップコーンビーンズ【1kg】
価格:560円(税込、送料別) (2019/10/26時点)

楽天で購入